情報デザインの専門集団
 SmartDesign Co.,Ltd
サイトマップ 個人情報保護方針
Home サービス案内 製品情報 会社案内 What's new お問い合せ

  2007年度U期 未踏ソフトウェア創造事業採択プロジェクト

未踏ソフトウェア創造事業は、ソフトウェア開発分野においてイノベーションを創出できる独創的なアイディアや技術を持ち、それらを活用していく能力を備えた個人(スーパークリエーター)を発掘・育成することを目的として、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が行ってなっている事業です。

 「表情空間チャートの生成と表情表出リズムの可視化ツールの開発」

 笑う・泣く・怒る。
 人は喜怒哀楽を顔で表現することにより、相手に気持を伝え、コミュニケーションをしています。
 また、私たちの顔、特に表情は、健康状態や心のありようまでも情報として発信しています。
 まさに、「顔は心の窓」、「表情は心の健康を表すバロメータ」と言えます。

 私たちは、表情が豊かで笑顔の多いことは、人間関係を円滑にするためのコミュニケーションの言う力を高め、心身ともに健康を維持できる重
 要なカギと考えています。

 ―普段は見ることのない自分の表情から自身の心理的内面を知ることにより、適切な自己表現能力を身につける
 ―相手の表情から心意図を感じ取ることにより、円満な人間関係を構築する柔軟な対処法を獲得する

 こんなことを考えて、アプリケーション開発を行っています。

 今回の提案では、個人固有な表情空間を「表情空間チャート」として表現し、このチャートをベースとして表情を「感情が奏でるリズム」としてモ
 デル化します。

 そして、この2つの利用して新しいコミュニケーションの世界を創造したいと考えています。

コアエンジン
 (1)表情空間チャート

 6つの基本表情(笑い・悲しみ・怒り・驚き・嫌悪・恐れ)を無表情を基準とした表情の表出程度によって分類し、ラッセルの円環モデルを基準に
 空間的に配置したものです。
 この時、表情の表出程度を「覚醒度」として定義します。 覚醒度によって、表情の豊かさをを数値化します。

        
覚醒度1
 
覚醒度2
 
覚醒度3

覚醒度4 
 
覚醒度5

覚醒度6

覚醒度7

覚醒度8
     表情空間チャート     笑いの覚醒度画像   
 

 (2)表情表出リズム

 顔(時系列顔画像)が基本6表情毎の覚醒度合いとその時間的遷移によって作り出すパターンを「表情表出リズム」と定義しています。
 このリズムにより、感情や気分などの情動変化を表現します。 

 
表情表出リズム

表情変化をリズムとして表現しています。


 


表情とリズム
開発アプリケーション
 今回の提案では、「表情空間チャート」と「表情表出リズム」を組み込んだアプリケーションを開発しました。
 現在は、より多くの方に楽しんで頂けるよう準備を進めています。

 (1)彼女と彼の相性診断
このアプリケーションでは、心の動きを表情から捉え、「リズム」という新しい概念で表現します。
このリズムを利用することで、映像を鑑賞中に心が大きく動いたシーン、通称「ぷるぷるシーン」を発見します。
このぷるぷるシーンを利用して「笑いのツボ」を発見し、「あなたと彼女」、「私とあなた」の相性を判定します。

意外な人物と、実は相性がいい!なんてことも。。。
 (2)接客道
コミュニケーション能力が求められる接客業では「笑顔」が大切ですよね。
そこで、「笑顔」に注目した接客支援ツールを開発中です。
このツールで表情の豊かさを測り、自然な笑顔を作りだします。

勿論、営業職や就職活動中の学生様にもご利用いただけます。
このページの先頭へ

Copyright(C) 2006-2011 SmartDesign Co.,Ltd All Rights Reserve.
ホーム /サービス案内 / 製品情報 / 会社案内 / 採用情報 / What's new / お問い合せ
リンク / 受賞歴 /サイトマップ / 個人情報保護方針